世の中のことはすべて自分のせいかもしれなかった。
もう日が終わるのに、潜ったままの君を見ていた。
うまくいかないことに歯をくいしばるのに嫌気がさしていた。
感心はしなかったけれど、何故か御礼の一言だけは出た。
Dear Mario. 自分らの日も、もう終わるかもしれない。

昭和三十年代の小学生は、衛生状態の悪いなか、
夏休みに病気したり、傷ついたりして、
中耳炎で死んでしまう子も多かったという。

Mario dead inframmation of the middle ear.
/ マリオが中耳炎で死んだ。

Jin Murata / video / 2002

「作品」一覧に戻る

2002年8月1日